だるまさんがころんだっ!
— 伝承子どもの遊びDaruma-san ga koronda! — Traditional Chirdren’s Play

だるまさんがころんだっ!— 伝承子どもの遊び

原っぱの 背高ノッポの ポプラの木
見上げる梢で カコウ カコウ とカッコウが鳴く
子どもたちは しろつめ草の上にねっころがって 花をつむ

わた雲が浮かび 風がポプラの上を 駆けぬけ
葉は光り サラサラ笑っている

路地の駄菓子屋には 子どもがいっぱい
ラムネ 金平糖 明治クリームキャラメル 薄荷パイプ
ビー玉 日光写真 おはじき ブリキのポンポン船・・・

だるまさんがころんだっ!— 伝承子どもの遊び「凧あげ」より

だるまさんがころんだっ!— 伝承子どもの遊び「凧あげ」より

通りすぎる 金魚売りの風鈴の音
「黄金バットの運命は いかに・・・!?」
いつもいいところで「明日のお楽しみ」になる 紙芝居
時のたつのも忘れて 鬼ごっこ ゴム飛び かくれんぼ・・・
金色の大きな夕日は いつまでも沈まない

さよなら三角 またきて四角
おみやげ三つ タコ三つ!

子どもらは バンバンと背中をたたきあい
長い影法師といっしょに 走って家に帰る

だるまさんがころんだっ!— 伝承子どもの遊び「羽子つき」より

だるまさんがころんだっ!— 伝承子どもの遊び「羽子つき」より

原っぱや路地は 子どもたちの 小宇宙
時のたつのも忘れて遊ぶ 永遠の少女と少年は
あなた そしてぼく

原っぱの 背高ノッポの ポプラの木
木枯らしに 葉っぱをさらわれ 裸になったポプラの木
緑なすそよ風の吹く日
原っぱはまた 子供たちの歓声で満たされるだろう

収録されているお話リスト

  1. 凧あげ
  2. 羽子つき
  3. 鳥追い遊び
  4. 影絵
  5. 綾とり
  6. わらべうた遊び
  7. 手合わせ遊び
  8. 独楽まわし
  9. だるまさんがころんだ
  10. 釣り
  11. 木登り
  12. 草花遊び
  13. 花火
  14. 子ども相撲
  15. 三角ベースの野球
  16. お手玉

絵本情報

絵本タイトル
だるまさんがころんだっ!— 伝承子どもの遊び
発行年
2000年1月1日
絵と文
松田 けんじ
装丁・デザイン
松田 けんじ
編集・本文制作
イデア絵本委員会
サイズ
H278×W220(mm)
言語
日本語、英語、中国語(簡体字)、スペイン語
発行
株式会社 イデア・インスティテュート

イラストレーター紹介

松田けんじ 松田けんじ

1940 年、北鎌倉に生まれ、戦争のため5歳のとき山形県・新庄市に疎開し、高校卒業までを過ごす。
子供のころの体験を 「原風景」 とし、絵を描いている。

著書に、「祭のこころ」、「揺籠のうた」、「一期一會」、「祭りだ『わっしょい!』」、「どんぐりと山猫」、「狼森と笊森、盗森」、「耳なし芳一」、「竹取物語」、「うらしま太郎」などがある。

松田けんじ ホームページ

今まで作った絵本

  • ピエール・ド・クーベルタン 世界と日本の近代

    2019年

  • 人見絹枝 一輪のなでしこ

    2018年

  • 嘉納治五郎 -その精神と生涯-

    2017年

  • 門 -文豪セレクション-

    2016年

  • 四季のうた -日本の童謡・唱歌-

    2015年

  • 昔むかし 弐

    2014年

  • 宮沢賢治作 「雨ニモマケズ」

    2013年

  • 新美南吉作 「狐」

    2012年

  • 続・日本神話 八岐大蛇〜 ヤマトタケル

    2011年

  • 日本神話 日本のはじまり〜 天岩戸

    2010年

  • うらしま太郎

    2009年

  • 「竹取物語」

    2008年

  • 小泉八雲作 耳なし芳一

    2007年

  • 宮沢賢治作 狼の森と笊森、盗森

    2006年

  • 宮沢賢治作 どんぐりと山猫

    2005年

  • 祭りだ わっしょい! 年中行事のこころ

    2004年

  • 「昔むかし」 お伽噺のこころ

    2003年

  • 古池や 詩歌のこころ

    2002年

  • 一期一会 「道」のこころ

    2001年

  • だるまさんがころんだっ!伝承子どもの遊び

    2000年

  • 揺籃のうた 日本童謡集

    1999年

  • 祭りのこころ 絵本歳時記

    1998年

  • 無限カノン

    1997年