社内一貫作業による高効率の翻訳サービス

イデア・インスティテュートがもっとも得意とするのが、この多言語ローカライズです。製品マニュアル、ヘルプ、ユーザーインターフェースなどを30言語以上に同時ローカライズが可能です。担当編集者が全言語の工程を一貫して管理し、制作も社内で行っているため、安定した品質を保証いたします。一つの製品に対し、製品そのもののマニュアルだけでなく、アクセサリやソフトウェアのマニュアル、ユーザーインターフェースのローカライズもお引き受けしておりますので、製品知識の蓄積があり、全体的な用語統一も安心してお任せいただけます。また、必要に応じて社内の研究開発本部が作業の効率化、品質維持、あるいは特殊言語のための支援ツール開発を行っており、翻訳でも制作でも言語の得手不得手はありませんので、粒のそろった完成品をご提供いたします。

具体的なサービスの内容

  1. 取扱説明書(マニュアル)の多言語ローカライズ
  2. ユーザーインターフェースやOSDなどの多言語ローカライズおよび動作確認

品質管理体制

  1. 担当編集者は原則、案件単位でなくお客様単位で決定。
  2. 制作はほぼ全ての工程を弊社内で一貫して行います。
  3. 30言語以上の同時ローカライズが可能な編集・制作スタッフ体制。
  4. 社内で20言語の校正が可能。急なお問い合わせにも対応。
  5. 厳選したプロのネイティブ翻訳者をアサイン。
  6. 翻訳メモリや独自の開発ツールを活用し、低コスト・高品質を実現。
  7. 研究開発本部とともに常に作業効率向上を追及し、最新のアプリケーションへも対応可能。

取扱言語

  1. 西欧・北米・中南米
    英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、オランダ語、ギリシャ語、カナダフランス語、ブラジルポルトガル語...
  2. 東欧・北欧・ロシア
    スウェーデン語、デンマーク語、ノルウェー語、フィンランド語、チェコ語、ポーランド語、スロヴァキア語、ハンガリー語、ロシア語、ウクライナ語、リトアニア語、エストニア語、ラトビア語、ルーマニア語、クロアチア語...
  3. アジア・アフリカ・中近東
    日本語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、タイ語、インドネシア語、マレー語、ベトナム語、タガログ語、ミャンマー語、トルコ語、アラビア語、ペルシャ語、ヘブライ語、カザフ語、ヒンディー語...

取扱分野

デジタル、AV機器(TV/オーディオ/ビデオカメラ/デジタルカメラ/DVDレコーダー/Blu-rayプレーヤー/プロジェクタ)、PC周辺機器、ソフトウェア、工作機械、ロボット、放送機器、印刷機械、半導体製造装置、自動車、光学機器、医療機器など

新卒採用はこちら 無料トライアル 翻訳・制作実績 日本文化紹介プロジェクト 通訳者派遣サービス イデア・インスティテュートBLOG