ニーズの急増にともない、
医療分野の多様な文書、多彩な言語に対応しています

医療・医薬分野

長年にわたる経験と実績をもつ医療機器分野を中心に、スピードと高品質を求められる医療・医薬関連翻訳サービスを幅広く提供しています。

たとえば、医療機器分野では機器の取扱説明書や付属ソフトウェアのユーザーガイド、病院の問診票など広く公共に使われるもの、医療通訳用教材など学習者向けのもの、医療マーケティング資料として簡潔かつ訴求力の高いものなど、広範囲の専門知識に対応するだけでなく、使用目的に応じた文体に仕上げます。

翻訳フローや品質管理体制

  1. 専門知識のある翻訳者を採用
    医薬関連企業で技術者としての勤務経験者、医療資格保持者、現/元医療従事者、医療分野で10年以上の実績を持つ翻訳者が専門分野に応じて翻訳を担当します。
  2. 医療・医薬翻訳の実務経験のある社員が翻訳チェック
  3. 必要に応じて医療資格保持者/医療従事者がチェックまたはプルーフを行う
  4. ネイティブチェック
    ターゲット言語として正しく適切に訳されているかをチェックします。

実績

医療機器(カタログ、マニュアル):眼底カメラ、超音波診断装置、画像解析ソフト

論文:雑誌投稿論文、学会向資料 (ガン、脳科学、神経系など多数)

その他:マーケティングリサーチ資料・プレゼン資料、製品安全データシート、医療関連記事(学会誌、一般雑誌記事)、在日外国人のための問診表(英語/ブラジルポルトガル語/簡体字およびアジアを中心にした7言語)医療通訳講座教材(英語、簡体字、ロシア語)

関連サービス

  1. 翻訳業務
  2. 多言語DTP
新卒採用はこちら 無料トライアル 翻訳・制作実績 日本文化紹介プロジェクト 通訳者派遣サービス イデア・インスティテュートBLOG